便秘に効く食べ物

便秘に効く食べ物トップページ

毎日のお通じと、口にする食べ物とは、切っても切れない関係です。
食べたものが便になるのですから、当然ですよね。

それ以外にも、食べ物は私たちの腸内環境に強く影響を与えます。
腸内環境とは、腸内に生息している腸内細菌のバランスのことです。

食べ物によって腸内環境のバランスが崩れ、腸内に悪玉菌が増えると、腸は正常な機能をしなくなったり、有害物質を発生させたりして、健康に害を及ぼします。
便秘を改善するためには、

・健康な便をつくるための栄養
・腸内環境のバランスを整えるための栄養

を、摂取する必要があるのです。


当サイトでは、便秘に効く食べ物や、栄養素についてご説明しています。
毎日の食事に少しづつ取り入れて、快腸生活を送りましょう!

ココアは便秘解消&便臭予防も

a1130_000126.jpg

小さなお子さんから大人まで幅広い年代に人気のココアですが、実は便秘を解消してくれる効果があるんです!


ココアといえば、抗酸化作用があるポリフェノールというイメージが強いのではないでしょうか。

驚いたことにココアの成分の約半分は食物繊維なんです。
ココアに含まれる食物繊維はリグニンと言われる成分です。
このリグニンは腸内細菌の善玉菌を活発にして善玉菌を増やしてくれます。
腸内が善玉菌優位になると悪玉菌は減るため、腸内環境が良くなり蠕動運動も活発になります。

また、リグニンは腸で消化吸収されることがないため便のかさが増えます。
便のかさが増えると腸は刺激され蠕動運動は活発になります。

便秘解消のためにココアを飲む場合は朝食前の空腹時がいいです。
腸がより刺激されて便秘を解消できます。

余談ですが、ココアを飲むことにより便の匂いが気にならなくなるとも言われています。
これはリグニンの働きにより便秘が解消され、便が腸内に長時間留まることがないため、便特有の腐敗臭を防ぐことができるためなんです。
リグニン自体が便の匂いを吸収してくれる働きもあります。

ココアはとてもおいしいので飲むとホッとできますよね。
でも便秘に効果があるからと言って、1日に何杯も飲むと糖類の摂りすぎになることがありますので適度に飲んでくださいね。
おいしく飲んで便秘だけでなくストレスも解消できそうなココアはお勧めです。

効き目バツグン!プルーンには緩下成分が入っているからです

cafdc58edf897299dd1ad8df05cb150d_s.jpg

鉄分が多く含まれ、健康によいと有名なプルーンですが、便秘解消効果もあります。


プルーンと言うと私たちがよく目にするのはドライフルーツでしょうか。
見た目はぶとうに似ていますがスモモの一種です。
日本では生で食べることはあまりないかもしれませんね。

便秘解消のためにプルーンを食べるのであれば、ドライフルーツで食べるのがお勧めです。
生で食べるよりもたくさん食べられます。


プルーンが便秘に効果があるのは、鉄分だけでなく食物繊維も豊富に含まれているためです。
食物繊維も水溶性と不溶性のどちらもバランスよく含まれています。

不溶性食物繊維は消化されないため、便の量が増え蠕動運動を活発にしてくれます。
水溶性食物繊維も消化されず、水分を吸収して便の水分を保ってくれます。
特に水溶性食物繊維の中でもペクチンが多く含まれています。
ペクチンは腸内の善玉菌のエサとなり、腸内環境をよくしてくれます。

また、プルーンにはソルビトールと言う緩下成分が含まれています。
ソルビトールは甘味料としてガムなどに使われています。
甘味料としてだけでなく、便秘薬や下剤としても使われます。


ソルビトールは消化吸収されず大腸まで届き、大腸内で発酵してガスを発生します。
このガスにより腸が刺激され蠕動運動が活発になるのです。

プルーンの効果は個人差があるようですが、摂りすぎてしまうと下痢になってしまう場合がありますので自分に合った量を食べるといいでしょう。

 

便秘に効く食べ物 人気NO.1

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

ページの先頭へ