便秘に効く食べ物 > 便秘に効く食べ物 > 効き目バツグン!プルーンには緩下成分が入っているからです

効き目バツグン!プルーンには緩下成分が入っているからです

cafdc58edf897299dd1ad8df05cb150d_s.jpg

鉄分が多く含まれ、健康によいと有名なプルーンですが、便秘解消効果もあります。


プルーンと言うと私たちがよく目にするのはドライフルーツでしょうか。
見た目はぶとうに似ていますがスモモの一種です。
日本では生で食べることはあまりないかもしれませんね。

便秘解消のためにプルーンを食べるのであれば、ドライフルーツで食べるのがお勧めです。
生で食べるよりもたくさん食べられます。


プルーンが便秘に効果があるのは、鉄分だけでなく食物繊維も豊富に含まれているためです。
食物繊維も水溶性と不溶性のどちらもバランスよく含まれています。

不溶性食物繊維は消化されないため、便の量が増え蠕動運動を活発にしてくれます。
水溶性食物繊維も消化されず、水分を吸収して便の水分を保ってくれます。
特に水溶性食物繊維の中でもペクチンが多く含まれています。
ペクチンは腸内の善玉菌のエサとなり、腸内環境をよくしてくれます。

また、プルーンにはソルビトールと言う緩下成分が含まれています。
ソルビトールは甘味料としてガムなどに使われています。
甘味料としてだけでなく、便秘薬や下剤としても使われます。


ソルビトールは消化吸収されず大腸まで届き、大腸内で発酵してガスを発生します。
このガスにより腸が刺激され蠕動運動が活発になるのです。

プルーンの効果は個人差があるようですが、摂りすぎてしまうと下痢になってしまう場合がありますので自分に合った量を食べるといいでしょう。

ページの先頭へ