便秘に効く食べ物 > 便秘に効く食べ物 > さつまいもは美味しくても程々に

さつまいもは美味しくても程々に

804315a377f9feb78427b3bb9bd90e49_s.jpg

女性のみなさんの多くが寒くなってくると食べたくなるさつまいも。
さつまいもが便秘に効果があるのはみなさんも聞いたことがあるのではないでしょうか。
さつまいもといえば、食物繊維が豊富な食材として有名ですね。

さつまいもにはセルロースやペクチンなどの不溶性食物繊維が含まれ、小腸などで消化吸収されず便のかさを増やしてくれます。
便の量が増えると腸を刺激して蠕動運動が活発になりますので、便秘が解消できるというわけですね。

また、さつまいもを加熱するとレジスタントスターチという成分が発生します。
このレジスタントスターチは食物繊維と似た働きをしてくれ、消化吸収されにくい性質のため小腸で善玉菌のエサとなり善玉菌を増やしてくれます。

便秘解消の効果があるさつまいもですが、食べれば食べるほど効果がでるかというとそうではありません。
むしろ食べ過ぎると便秘がひどくなってしまうことがあるので注意が必要です。

さつまいもに含まれる不溶性食物繊維は便のかさを増してくれ蠕動運動が活発になりますが、
もともと便秘がひどく腸内に便がたくさん詰まっている状態では便秘がひどくなってしまうことがあります。

便がスムーズに移動するには便がやわらかくなくてはいけません。
便をやわらかくするには、海藻やキノコなどに多く含まれる水溶性の食物繊維を一緒に摂ると効果的です。

ページの先頭へ