便秘に効く食べ物 > 便秘に効く食べ物 > 納豆のトリプルパワー(食物繊維・オリゴ糖・納豆菌)

納豆のトリプルパワー(食物繊維・オリゴ糖・納豆菌)

d445c0e8dbde9e7b2060f8ad795d0c6a_s.jpg
納豆はご存じのとおり、大豆の発酵食品です。
独特のにおい、ねばねばなどがあります苦手な人もいるかもしれませんが、栄養価が高い食品なのでぜひ取り入れてほしいものです。

きなこと同じく大豆でできていますので、納豆には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が含まれています。

水溶性の食物繊維は水に溶けるので、便の水分が腸に吸収されるのを穏やかにしてくれます。

不溶性の食物繊維は水に溶けないので、便の量を増やし便意を促す働きがあります。
また、オリゴ糖が含まれていますので乳酸菌の増加にも期待できますね。

納豆には納豆菌という細菌がいるのですが、この納豆菌も腸の働きを整える働きがあります。
納豆菌は胃酸で死ぬこともなく腸へと届きます。
腸での整腸作用に加え腸内にいる乳酸菌のエサとなり乳酸菌を増やすこともできるわけです。

納豆はそのまま食べることもできますし、料理に使う事もできるためアレンジもかなりできる食品なので食事に取り入れやすいのではないでしょうか。


実は日本人が昔から食べていた食事がすごく便秘にはいいものになっているんですよね。
和食は便秘解消にもいいですし、体を冷やすのが厳禁の妊婦さんにも根菜が多い和食は最も適していると思います。
食事を和食にして、おかずに納豆を加えてみてはどうでしょうか。

コメントを投稿する





ページの先頭へ